女性

解消する方法を知っておけばむくみが現れても怖くない

  1. ホーム
  2. 自分で選べる治療方法

自分で選べる治療方法

女の人

色々な対策方法

更年期障害は専門の病院を受診すると薬の使用や生活指導などによって治療が開始されます。更年期障害に利用される薬は、ほとんどの場合が保険が適用されるため費用を心配なく治療を続けることができます。病院から処方される薬の主なものはホルモンを補充するという意味からプレマリンジュリナという内服薬が多く利用されます。直接ホルモン量を増やすため効果が高いことが特徴ですが、反対に副作用が起こることもあります。そのため病院で薬による治療を進める前には十分にカウンセリングを行い副作用も含めて納得した上で開始することが大切です。病院ではなく自分で有効成分を取り入れて対策することもできます。この方法は薬ではなく健康食品を利用する方法です。自然界から取り入れることができる成分は薬とは違い副作用の心配がないというメリットがあります。もちろん自然界から取り入れられるということはそのまま食材として用いることが可能ですが、健康食品を利用すると簡単に摂取できて効率よく成分を吸収させることができるという特徴もあります。更年期障害に健康食品で使用される成分はイソフラボンがあります。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、更年期障害の原因である女性ホルモンの減少に対して作用します。他にもサポニンという成分は更年期障害による血流障害に対して有効に働きます。血流が改善されるとそれに伴う肩こりや頭痛などといった症状の緩和させることができます。他にも多くの成分が健康食品として利用されており、病院を受診しなくても手軽に購入できて対策することが可能です。